恵比寿マルオ歯科 審美インプラントスタジオ

scroll to discover

Case

インプラント
症例 5

前歯の症例2 抜歯即時インプラント埋入
  • Before
  • After

インプラントを埋入する前の状態。前歯がグラグラになって抜けそうなため接着剤で固定していますが、見た目が悪く根本的な治療を希望されました。
ただし、炎症は少ないため、抜歯と同時にインプラント埋入をおこなう抜歯即時埋入が可能となります。


抜歯した後に装着する仮歯を事前に作成します。デジタルスキャンで得られた画像を使って、仮歯のデザインをします。


CTの画像とデジタルスキャンの画像を重ね合わせて、インプラントの埋入手術のシミュレーションを行います。


インプラントの埋入手術のシミュレーションの通りインプラントが埋入できるようサージカルガイドのデザインをおこないます。


事前に作成したサージカルガイド(1)と仮歯(2)。


抜歯を行い(1)、サージカルガイドを装着し(2)、インプラントを埋入します(3)。
抜歯した穴とインプラントのスペースは人工骨で補填します。


抜歯と同時にインプラントを埋入し、即時でプロビジョナルを装着した状態。
抜歯即時埋入は歯ぐきの切開をしないため、縫合の必要もなく、術直後でも非常に綺麗な状態です。


3ヶ月後、最終的なジルコニアの歯を製作するためにデジタルスキャンを行います。


日本でもトップクラスの技工士(歯を作る職人)が製作したジルコニアセラミック


最終的なジルコニアセラミックが入った状態


Data

治療内容

上顎両側前歯(中切歯)抜歯即時インプラント埋入

この症例の治療期間

約3ヶ月

この症例の治療費用

1,160,500円(税込)

治療費内訳
インプラント検査 22,000円(税込)
インプラント埋入手術 275,000円(税込)× 2
インプラント仮歯 55,000円(税込)× 2
インプラント上部構造 165,000円(税込)× 2
抜歯即時埋入 66,000円(税込)× 2
人工骨 16,500円(税込)
治療等の主なリスク

術後の感染

副作用に関する事項

術後の痛みと腫れと内出血が出る可能性があります。