恵比寿マルオ歯科 審美インプラントスタジオ

scroll to discover

Treatment Flow of First Visit

当院では入念な検査と患者様に合わせたわかりやすいカウンセリングを心がけています。デジタルを活用し、できるだけ患者様が視覚的に理解できるようにカウンセリングルームで説明しております。お気軽にご相談ください。

当院の治療コンセプト

f_flow_img_01.png

当院では、来院したその日に「いきなり歯を削る」といった治療は原則行なっておりません。これは、病院に行ったその日に「手術をする」のと同じ行為だからです。どんなに腹痛があっても、検査もなくいきなり開腹手術をおこなうことしませんよね。もちろん、緊急事態においてはあり得ることもかもしれませんが、まずは痛みの原因を検査することが第一優先です。原因が分かった上で、治療方針を複数ご提案・ご説明の上、最終的には患者さんに治療を選択していただくのが、真っ当な医療だと考えています。したがって、歯科も同様に、当院ではまず十分な検査をした上で、経験・技術ある歯科医師が治療計画を立案し、患者さんに提案することが第一に優先しています。

治療のご提案は、まずベストと思われる治療を提案させていただき、そこから患者さんの希望や治療期間・費用といった制限の中で現実的な治療法を、一緒に検討していくという手法(トップダウントリートメントデザイン®︎)をとっています。

問診票の記入

まず、来院された問診票に記入をしていただきます。
少し細かい内容になっておりますが、患者様の現状やご要望などを知るために必要不可欠な情報となりますので、
できるだけ詳細にご記入いただけますと幸いです。

f_flow_img_02.png
f_flow_img_03.png

事前に記入してお持ちいただくことも可能です。下記よりダウンロードできます。

問診票を記入したら、診療室へお入りいただき
問診票の確認をさせていただきます。

f_flow_img_04.png

問診が完了したら、お口全体のレントゲン写真と
必要に応じてCTを撮影します。

f_flow_img_05.png
f_flow_img_06.png

口腔内および顔貌写真の撮影

レントゲン撮影後、お口の中の写真とお顔の写真を撮影します。これは、後の分析とカウンセリングで使用いたします。
特に審美治療において、顔や口元との調和が重要となりますので、必要不可欠な診査となります。

f_flow_img_07.png
f_flow_img_08.png

歯周病・むし歯の検査

お口の中を拝見し、歯周病の検査とむし歯のチェックを行います。

f_flow_img_09.png
f_flow_img_10.png

口腔内スキャナによるスキャン

f_flow_img_11.png

当院の特徴でもあるデジタルを活用した検査で、口腔内スキャナと呼ばれる型取りの代わりとなる デジタル機器でお口の中の記録をおこないます。最初にスキャンすることにより、 審美セラミック治療や矯正治療などの術前・術後のシミュレーションが可能となります。

ドクターによるチェック

最後にドクターによる全体のチェックを行います。

f_flow_img_12.png

カウンセリング

最カウンセリングルームにてカウンセリングを行います。お口の中の状態をモニタで大きくして確認したり、デジタルを活用したシミュレーションで術後のイメージを共有したりしながら、治療全体の計画についてご提案します。シミュレーションの動画はお持ちのスマートフォンに送ることも可能です。プランに応じて複数のお見積もりをその場で発行しますので、ゆっくりご検討いただければと思います。